秋のジュード

秋のジュードはお花をひとつつけただけでした。
あとはぜ~んぶブラインド(涙)
おまけに、そのひとつだけの蕾も開き始める頃に、寒さと雨が続いて、
結局ボーリングしたまま中の花びらから散ってしまいました。
ブラインドになった枝は元気だけはよくて、葉もイキイキ。
でも、花はつかない。。
今年もサマーソングはブラインドで、私って大きくなるバラは
上手く育てられないのかな~と思ってしまう。
ジュードは枝が2本だけで、しかも下のほうの芽は芽欠きされたものばかりで、
全く芽がありません。冬の剪定どうしよう。。
大きくしたくないけど、安全策をとるなら上のほうで剪定なのだけど、
う~ん、悩むところ。でも、芽の全くないところで剪定する勇気もないし。。
1月になってから考えよう~
11月8日のジュード
ジュード08.Nov.08

11月13日のジュード
翌日は良いお天気だったので、中の花びらだけがひらひらと落ちました
ジュード13.Nov.08

ザッハトルテ

フランス菓子ではないですが…
代表的なチョコレートケーキのひとつ、ザッハトルテです。
スポンジはチョコレートを使ったスポンジ(ザッハマッセ)でちょっと濃厚。
アプリコットジャムを塗って、上からチョコレートのグラズールを流しコーティング。
今回はスポンジの表面だけにアプリコットジャムを塗っていますが、間に挟むことも
ポイントはグラズール。110度に煮詰めてから温度を下げていきます。
あまり早すぎると生地に流したときに全部流れ落ちることも…
遅すぎるとつやがなくなったり、固まってしまって上手く表面にコーティングできなかったり。。
作るときは毎回ドキドキするお菓子のひとつです
ザッハトルテ
生クリームを添えて…
ザッハトルテ1

クリスマスプレート

今年のクリスマスプレートが完成
いつもレッスンの終盤はクリスマスプレートを作ります。
課題は自由で自分の描きたいものを描かせてくれるレッスンです。
4回のレッスンで作る予定だけれど、いつも1回分はオーバー(笑)
でも、先生たちもそのつもりでスケジュールを組んでくれているのだけれど。
3年生の課題は果物。だから、フルーツを使った作品に。
先生にずいぶん助けていただいたけれど、お気に入りの作品が出来ました。
先生に感謝です。。
大倉クリスマスプレート08

クリスマスプレート08

秋色? ~Gentle Hermione~

春は薄い色で咲いたハーマイオニー。
それはそれできれいだったけれど、ピンクになるハーマイオニーってどんなの?
とても見たかったお花でした。
去年の秋は剪定に失敗して、とっても薄着で咲きました(涙)
今年は注意して、なるべく葉を落とさないように管理。
ハダニみたいな小さな虫が葉によくつきます。黄変したりはしないけれど、葉の裏が黒ずんで
元気がなくなります。だから、とっても注意して葉のチェックしていました。
それでも10月に咲いたハーマイオニーはやっぱり薄着(笑)
ただ、11月に入ってからは春ほどではないけれど、しっかりした顔になってくれました。
色は、どうかな? 今年はこんなで十分かな。
来年またがんばろう 今年のベイサルについたお花がまだ蕾でひとつ残っています。咲くかな~??

開花前は期待と不安で…
ハーマイオニー15.Nov.08
アプリが強くでたお花 でも、花形は一番きれいだったかな~
ハーマイオニー07.Nov.08
副蕾だったので、花形がちょっと乱れました。でもピンクは一番濃い
ハーマイオニー17.Nov.08

ようこそ ~Young Lycidas~

今年5月に予約した大苗。
今年はムンステッドウッドとヤングリシダスの2苗。
もう、いっぱいいっぱいのベランダです(笑)
この冬にサマーソングとダーシーは私の田舎へお嫁入り。
環境はあっちのほうがいいよね。お世話はあまりしてもらえてないけれど
それでも、たまに会うあちらのバラたちは本当に大きくなって…
でも、そろそろあちらも移植場所がなくなってきているので、私がバラを増やせるのも
来年くらいまでかな~
2日くらいバイオゴールドのお水につけてそれから植え付けです。
来年会えますように
ヤングリシダス10.Nov.08

ようこそ ~Munstead Wood ~

午前中に思いがけずバラが届いた。
そういえば、確か今月来る予定だったよね。
そんなに悪くない苗みたい。
これはムンステッドウッド。赤いバラです。
国バラで実物も見たけれど、カタログどおりの色と形でした。
来年会えますように
ムンステッドウッド10.Nov.08

古葉とり

今年のはじめに育て始めたヘレボルス
古葉とりというものをしてみた
本で読むと「そのまま残しておいてもよい」というものと
「株元に日差しが差し込むように古葉はとりましょうという」と書いてあるもの。
古葉がずいぶん大きくなっていて場所をとるものもあったので、切ることにしました。
開花株が2鉢、ちび苗が3鉢。
初めて育てるからお花ってどこからどんな風に咲くんだろう?って謎は多いです。
特にちび苗。いつお花に出会えるのかな~?来年??再来年??
ちび苗 古葉とり前
古葉とり前07.Nov.08
ちび苗 古葉とり後
古葉とり後07.Nov.08

アレキサンドラの色

2007年作出のプリンセスアレキサンドラオブケント
春からずっと花型を崩すことなく咲いてくれた優秀なバラ
さすがに夏は摘蕾したけれど、蕾も大きかったからひょっとすると夏もゴージャスなのかも。
色の移り変わりがとても美しくて、秋は花もちもいいので、特にゆっくり楽しめるかな。
私が育てたERの中ではかなり花もちがよいと思います。
11月3日
アレキサンドラ03.Nov.08
11月4日 この頃から柑橘系の香りに変わります レモンぽいかな~
アレキサンドラ04.Nov.08
11月5日 ほぼ同じ状態 香りもそのまま
アレキサンドラ05.Nov.08
11月7日 6日の気温が高かったので、色がずいぶん変わりました。カップはそのままです
アレキサンドラ07.Nov.08

<おまけ> 一番大きく咲いたお花です。内側のカップのところだけで直径10センチ(笑)
旅行で不在にしていたので、見たときはこの状態。ずいぶん咲き進んでいましたが
カップは保たれたままで、このまま花びらがおちました。
まるで芍薬みたいなバラでした。
アレキサンドラ2 03.Nov.08

ジュビリー

10月初旬から中旬に咲いてくれたジュビリー
今、咲き遅れた枝から蕾が2個ついています。
まだ固そうな蕾だから、11月下旬くらいにまた咲いてくれるかな?
これは10月中旬のジュビリー
花びらの先がとがった感じは好みではないけれど、日差しに輝くジュビリーは
本当に美人だと思う。 だから写真もたくさん(笑)
ジュビリー 13.Oct.08

ジュビリー2 10.ct.08

ジュビリー3 10.ct.08

久しぶりの…

ほとんど登場していなかった、チャイナペインティングの作品。。
学校はちゃんと行ってます(笑)
今、3年生で来年から4年生。
今年は果物を中心のカリキュラム。来年は動物、小鳥だそう。

大倉は書き方も特に決まっていなくて、作品も自由に書けます。
そこが気に入ってはいったのですが、難しい
今はクリスマスプレートを作成中。あと1回書いて焼成したら出来上がる(予定)ので、
手元に来るのは再来週。ちょっと楽しみな作品です。
先生の多大なる手助けもあって、かなり好きな作品に仕上がっています。
本当は先生の手を借りずに書けるといいのだけれど、こんなの夢のまた夢だね(笑)

このお皿はフルーツの練習をしたあとの課題。
でも、特に束縛はなくて、何を書いてもよかったのだけれど(あ、フルーツはたしか書くことが必須)
無難にレモンを(笑)
バラは2年生での課題だったので、一応集大成の意味で。
でも、集大成にはなっていないけれどね。。
もちろん、先生の魔法の手が入っています。
時間が決まっていたので、ここまでで完成としたけれど、ちょっと花びらをちらそうかと思案中。
そんな時間あるかな~??
大倉3年
無謀にもアップで(笑)
大倉3年(バラとレモン)