お気に入りの…

我が家で大活躍の鉄瓶。。
思いっきり和風です。
鉄瓶で沸かしたお湯はまろやかだと言われていますが、
もう愛用暦が長くて分かりません(笑)
ただ、冷えるのはゆっくりです。
電気ケトルだと、沸くのも早いですがあっという間に冷めますよね。
使い終わった後はふたをしたままだと中が乾かず錆びてしまうので、必ずふたは開けておきます。
そのほかは特に管理は難しくないです。
Kitchen
ちなみに、ガスコンロもお気に入りです
内炎式なので鍋と炎の距離が遠くなるためとろ火で長時間煮込みができます。
でも、最近はこのタイプより普通の方式が最新で出ているので、あまり人気なかったのかな~

お菓子教室 Le gâteau de Fuyu と 私のこと

自宅で主催しているお菓子教室 <Le gâteau de Fuyu> のご案内です
イギリスで始めたお菓子教室、帰国してからもお友だちを中心にお教室をしていましたが、
今年からもう少し多くの方とお菓子をつくれたら…と思いお教室をご案内しようと一大決心(笑)
ご興味をお持ちくださったら、お問い合わせなど頂けるとうれしいです

<レッスンについて>
  ○おひとりもしくはお二人までのアトリエ形式のレッスンです
  ○私がデモンストレーションでお菓子を作成後、ご自身でおつくりいただきます
  ○完成後、試食&ご自身で作られたケーキはお持ち帰り頂きます

<作るお菓子のこと>
  ○フランス菓子を基本にしたお菓子が中心です(アレンジしたものもあります)
  ○今まで私がブログにupした中で作りたいものがあれば、お知らせください
   ※季節によって作れない(材料が入手できないなど)ものもあるので、ご了承ください
  ○特にご希望がない場合は、こちらでお勧めのもの(旬のフルーツを使ったものや、
    まだブログに載せていないもの等)をいくつかお知らせしますので、
    そのときご検討ください
  ○大きさは15cm~18cmくらいのホールケーキが主です

<レッスンスケジュール>
  ○月1回でおおよそ3時間ほどです。
  ○平日12時~16時を目安にご都合の良い日程、お時間をご相談させてください
  ○毎月でなくとも、変則的にご受講いただいても大丈夫です

<場所>
  ○最寄り駅は東急東横線 日吉駅、元住吉駅 もしくはJR横須賀線 新川崎駅 です
    日吉駅からは徒歩15分ほどですが、送迎します♪
  ○住所は川崎市中原区です(詳細はお問い合わせくださった時にお知らせします)

<持ち物のこと>
  ○エプロンと筆記具
   お持ち帰り用の箱についてはこちらで用意します

<レッスン代のこと>
  ○レッスン代は1回につき 6,000円です (材料その他すべて込)
  ○入会金はありません
  ○キャンセル料は当日キャンセルのみ1,000円となります

<お問い合わせ>
  ○お手数ですが、下記メールアドレスにお問い合わせ下さい
    fuyutinu@live.jp
    2日たってもお返事ない場合はお手数ですが、私のブログにお知らせ下さい

  ○心配なこと、レッスンの進め方、そのほかなんでもお尋ね下さいね

<プロフィール>は“続きを読む”をクリックしてご覧下さい♪
Matfer

続きを読む

GALETTE DES ROIS ~ガレット・デ・ロワ~

ガレット・デ・ロワ 1月6日キリストの公現祭のお菓子です
フランスではこの時期に食べるのがお約束
このパイの中身はアーモンドクリームとカスタードを合わせたもの。
そして中にはフェ―ヴが入っています。
フェーヴは本当はキリストにかかわりのある動物が主なのですが、
今では可愛い動物のフェーヴがたくさん
ガレットデロワ
後ろは王冠
フェーヴは1つだけお菓子に入れて、フェーヴが出てきた人はその日1日王様になるそう

ガレットデロワ2
写真左上 焼く前のパイ生地(フイユタージュ) 一番大好きな生地
写真右上 成形してオーブンへ
写真下   フェーヴたち そして王冠

バラの植え替え

昨日、植え替えしました。そして今日、二度目の石灰硫黄合剤。
今年は根張りがとてもよかったです
植え替え2009
左がジュビリー 右はハーマイオニー
ハーマイオニーも鉢からすっぽりぬけました。この写真はほぐしたところ。
根張りが一番良かったのはハーマイオニー。

でも、アレキサンドラにはコガネが
小さいのばっかりだったので、晩秋に現れたのではないかと…10匹くらいいました。
根はかろうじて細根がところどころ残っていました。
去年の裸苗よりはいい状態(笑)いや、笑っている場合じゃないですね。
鉢底では上部と切り離された根が沢山のこっていました(涙)

そして、もっと残念だったのが。。ジュード。
初のガンシュでした 大きいのが2つとあとは小さいのがところどころ。
上手くとれたかどうかは謎ですが、とりあえず1年様子をみて、あまりにイマイチなら新しいジュードを秋にお迎えしようかと思っています。
その前に強剪定しちゃったから、ショックで枯れちゃうかもしれないけれど
根張りはよくて、鉢からすっぽり抜けたんだけど、栄養はガンシュにとられていたのか??
やっぱり季節の途中じゃなくて、ちゃんと大苗を裸苗でお迎えしなくちゃだめだな~

今年最初の作業は…

あけましておめでとうございます♪
今年もどうぞよろしくお願いします。
今年最初の作業…
本当は植え替え作業だったはず。。それなのに、剪定してしまいました(笑)
いつもより2週間、う~ん、もうちょっと早いかも。
最初は植え替えに葉がジャマなので軽く剪定を…なんて思ったのですが、
気がつくと、真剣に剪定してました
この時期の剪定だと、いつごろ開花するんだろう??
それでも、下のほうの芽が動きはじめそうなかんじで、暖冬なんだな~ってあらためて実感。
ジュビリーはかなりふくらんだ蕾があったので、その枝だけ今のところ残しています。
もう少しふくらんだら、cutしようと思っています。待ちきれないかも(笑)
2009冬の剪定
写真上段左から ヤングリシダス、ムンステッドウッド、プリンセスアレキサンドラオブケント
下段左から ジェントルハーマイオニー、パットオースチン、ジュードジオブスキュア
どれもかなりの強剪定。
特にジュードはすごく切りました
よい芽もなかったのですが、根元のほうにちょっと動きそうな芽がみえたので、思い切って。。
枯れちゃったらごめんね。。