Roulade a la Fraises ~苺のロールケーキ~

苺もそろそろ終盤
製菓用では手に入るけれど、一般に出回るのはそろそろ終わり
苺を使ったロールケーキ
クリームには苺のピュレも加え、ほんのりピンクに
スポンジはジェノワーズ生地で。。
Roulade a la Fraises
正面から見ると…
Roulade a la Fraises May
このお皿、UKでチャイナペインティングを習っていたときに作ったもの。
超下手だけど、描き込みの多さはヨーロピアンだな~と思ってしまう。

ジュビリー

とびきりの美人さん。
5月中旬から咲き始めてくれていたけれど、今日が一番の美人かも。
ジュビリー3May.09
もうだいぶ終わって副蕾が咲いているだけ
それでもこんなに豪華
ジュビリー2May.09
これは最初のほうにさいたジュビリー
大きくてゴージャスさん
ジュビリー1May.09
咲き始めのジュビリーは清楚
ジュビリー4May.09
まきまきのジュビリーも美人さん
ジュビリー5May.09
花径 10cm 花数 26

思いがけずクレア…

ちょっと(かなり?)うれしくて、舞い上がってます(笑)
昨日、思いがけず素敵な頂き物をしました。
それは、クレアオースチン
我が家にお越しくださったときに、お土産にご自宅のクレアの一番花をわざわざお持ちくださったのです。
もう、大感激で… あ、レディオブメギンチも一緒に頂きました。色合いとっても合うんですね。
今年の秋にお迎えしようと思っていたクレア、実物を見たかったのは事実。。
でも、こんな思いがけず我が家で咲いてくれるなんて、幸せです。
他にとっても美味しいもお菓子頂きました。でも、クレアが一番うれしかったです(笑)
そして、なによりお越しくださったこと、お会いできたことに感謝です。
今朝、早朝
クレア23.May.09
少し開いて お隣に今朝のジュビリーを一緒に
クレア1 23.May.09
気温が高くて10時ごろには完全開花
お隣のジュビリーはなんだかそぐわない気がしてはずしました(笑)
クレア2 23.May.09
残念なことは、途中開花を見落としてしまったこと
でも、本当に素敵なバラでお迎え決定です~

お礼肥

一番花がそろそろ終わりに近づいてます。
まだ、ジュビリーは蕾のほうが多いけれど、すべての鉢へお礼肥を。
19.may.09
お花はオレンジがパット、その隣がヤングリシダス、上がジュビリー、
白っぽくみえるバラがハーマイオニー、そして奥にアレキサンドラ。

ハダニがそろそろではじめてます

本来の姿?

昨冬お迎えしたヤングリシダス。
一番しっかりしたシュートについたお花はとても美しく咲いてくれました。
ヤングリシダス14.May.09
前に咲いたお花たちはすぐに花びらが反り返ってしまって、う~ん…だったけど、
実はちゃんと深いカップ咲きのままでした。
ヤングリシダス 14.May.09
色も形もとても魅惑的。。
香りはオールドローズだけど、やっぱり杉の香りもする。フルーツっぽくもあるけれど、
ジュビリーとかのフルーツ香とは違い、やっぱり木な感じ。
細い枝にもちゃんと蕾をつけてくれるけど、巨大なお花なので、自立は難しそう。
オベリスク必要かな~
明日、お礼肥の予定です。

やっぱり…

形があまり好きじゃないとか書いたけれど…
やっぱりきれいで、大好きなバラです
アレキサンドラ 17.May.09
満開の一歩手前かな?花首自体はしっかりしているのだけれど
お花が大きいので枝全体が倒れちゃう(笑)
アレキサンドラ17.May.09
アレキサンドラの一番花はすべてcut、明日追肥しま~す。

もう一度ジュード

他のバラも咲いてきているのだけれど、もう一度ジュード(笑)
副蕾が咲きだして、とってもコロコロにかわいくなりました。
花もち、とってもいいですね。
色はいろいろ、黄色っぽいものから杏色の強いものまで。
雨が多いと開ききらないというけれど、今年はタイミングよくて、
ジュードが膨らみ始めてからは晴天続きでした。
だから、ちゃんと開花してくれて、どうもありがとうジュード16.May.09
あ、お礼肥しました

アレキサンドラ

今年のアレキサンドラはコガネの幼虫のせいで花数はイマイチ。
すべてのシュートが一枝に一輪。
シュートは7本、でもブラインドが2本。
だから、お花は5輪だけ
でも、1輪1厘がすごく大きくて(大きすぎ?)ゴージャスさん。
咲き進むと春は外側の花びらがずいぶん下に下がっちゃう。これは好みじゃない。
色は咲き始めのときのちょっとこっくりした感じの色が一番好き。
アレキサンドラは秋花が最高に良いと私は思うな~
Princess Alexandra of Kent 13.May.09
咲き進むと少しブルーが入ったようなライラックピンクに
花もちは良いほうだと思います(ERにしては
この日は暑くてあっという間にこの姿に。。 涼しいとゆっくりと開いてゆきます
Princess Alexandra of Kent13.May.09
花径10センチ 花数5

会いたかったジュード

今年一番会いたかったジュードくん。
1月にガンシュを発見してゲンコツ剪定。シュートは4本。蕾は全部で17。
そして、会えました
ちょっと写真たくさんです
5月11日 外側はレモンイエロー、中央は山吹に近い色かな? 香りは文句なし(笑)
ジュード11.May.09
12日
ジュード12.May.09
13日 もう言葉もありません(笑)でも、花が重すぎて枝が折れ曲がっていました(笑)
気温が高くなったので、アプリが入ったお花も咲き出してます。退色して薄いアプリになったものも。
ジュード13.May.09
ジュード2 13.May.09
来年はガンシュ次第だけれど、オベリスク必要かな~
でも、ゲンコツしたので、本来の樹形がわからず、どうしたらいいのか微妙
花径 7センチ(コロコロさんで~す)

パットの開花とお礼肥

今年はすご~く元気なパット。
いや、去年の春を過ぎたら元気だったよね(笑)
GW中に開花するのはわかっていたけれど、まだ蕾をcutできるほどには育っていなくて、
そのままに。
戻ってくると、最初のお花は見ごろを過ぎてもう終わりに
でも、花びらが散っていなかっただけ去年よりはいいかな~
まだ、蕾はたくさんあるので、お花はみられるけど、一番栄養を蓄えてゴージャスに咲きそうだったお花たちはもう終わり(涙)
今年はオベリスクに沿わせてかなりまとまりが良くなりました。
Pat07.May.09
全体はこんな感じ。最初に咲いたお花はcutして、ほんの少し残っている状態。
Pat 06.May.09
あと、お礼肥をしました。まだ蕾もあるけれど、有機肥料はゆっくりと効いてくるので
開花したら与えてもよいそう。
花径10㎝強 花数28

開花 ~Young Lycidas~

GW中に咲いたのはパット、そしてヤングリシダス。
ヤングリシダスはcutしても開花してくれそうだったので、花首でcutしてオアシスに挿して実家へ。
車の中は晴天でかなりの気温。ぐったりしちゃって、ごめんよ~
実家で開花したけれど、さすがに開花にパワーを使い元気がないままだった。
この写真は戻ってきてから開花したお花。
でも、細い枝についた蕾だったので、きっと花形は本来のものとは違うんだろうな~
最初に咲いたお花は元気がなくてもちゃんとカップ形を保ったままだったもの。
これは昨日の姿。
ヤングリシダス06.May.09
そして、本日
ヤングリシダス07.May.09
香りはオールドローズというけれど、私にはフルーツの香りがとても強く感じられた。
どちらにしてもよい香りにはちがいない
本当にマゼンダピンクでとっても美しい色です。
外側はたしかにシルバーっぽいけれど、写真には上手く撮れていません。
葉に少し特徴があって、波打つかんじ。でも、病気ではなく、うどん粉にはかなり強そう。
色は最高に好きだけど、カップ咲きだともっと大好きになれるのにな。
花径10㎝ 花数 7個
私はとっても強剪定にしたので、シュートが少なかったけれど、もう少し弱剪定にしてあげたら、花数は増えると思います。たぶんね(笑)
細いものは一枝に1輪だけど、しっかりした枝には副蕾もつくので、大きく育ててあげるときれいかな~