スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋バラ

気温が下がってきてやっと秋らしく。。
バラもぽつぽつ蕾をつけ始めてます。
そんな中ジュードが今月中旬から咲き始めていました。
さすがに先週咲いたお花は薄着で、ぜったいジュードには見えないよね~みたいなお花(笑)
今日のお花は、まだ夏の顔だけど少しだけ秋が入ったような…そんなお顔。
IMG_94121.jpg
ジュードは秋剪定はしていません。
三番花のを咲かせる予定のステムが夏の暑さで成長をとめて、そのまま夏越しました。
気温が下がりだすと、そのステムたちがまた生長を開始して(笑)
そのままお花をつけました。
今年の夏は肥料もあげていなかったし、それがよかったのかも。
実はジュードの秋花が複数つぼみをつけたのは今年が初めて。来年もこれで試してみようっと(笑)
スポンサーサイト

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

ヘレボの受難

今年の3月にイギリスからやってきたヘレボ。
8株やってきて1株はお嫁に。
あとは順調に育って、楽勝♪なんて思っていたら…

昨日、株もとの土を割り箸でちょっとどけてチェックしていたら、根がぼろっととれた
ええっ~、どうして??
そのまま根を割り箸でさわっていくと、ぽろぽろととれていく
もうこれは植え替えしかないと思い、取り出すと…
去年開花した茎の部分が真っ黒でごっそりとれて、その部分の根がごっそり株もとからちぎれました(涙)
というかちぎれていた?
ちょうど株の半分くらいがごっそりとれて。。
残り半分はちゃんと白根も出ていて元気なまま。
軟腐病?とおもったけれど、異臭もないので多分お水のやり過ぎで茎が腐ってそれが根元までいっちゃったんだと…
おまけに、「根がでていたら、土をかけてあげてください~」なんて書いてあるのを読んで、「うんうん、そうよね」なんておもって、しっかりと土をかぶせたのがいけなかった。。

とりあえず一回り小さい鉢に植え替えて様子見。。
根の量は幼苗くらいになったし、今年は開花はあきらめなくちゃね。
というか、枯れないことをお祈りする方が先
IMG_94051
こんなに元気なお姿なのに、根っこは悲惨なことに。。

IMG_94061.jpg
これが株もと。 ちょっとわかりにくいけれど、左半分が無くなってます

テーマ : クリスマスローズ
ジャンル : 趣味・実用

Opéra

やっと涼しくなって秋らしくなりました。
でも、明日からまた晴れて気温が上がるらしいけれど。。

Opéraです。
チョコレート菓子の王様みたいなお菓子
IMG_93901.jpg
生地はアーモンドプードルたっぷりのジョコンドを薄く焼き上げて
コーヒー風味のバタークリーム、チョコレートガナッシュをたっぷり
トップはチョコレートを
とっても濃厚なチョコレート菓子

テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : 趣味・実用

剪定と追肥と…

今年の夏は本当に暑かった
こんなにつらい夏は初めてで…ってみんなそうですよね。だって、記録づくしの夏でしたから(笑)
いつも8月末になると剪定したくてうずうずしていた私ですが、
今年はそんな気にもならず、ベランダにでるのは水やりだけで、あとは早々と室内に…
もう、早朝からもわ~っとしていましたからね、空気

一昨日あたりの台風からやっと秋の気配で、そうなるとやっぱり剪定しちゃくなっちゃう(笑)
新芽が展開してきているクレアの整理だけ…のつもりが、結局みんな剪定しちゃった。

追肥は9月に入ってすぐにさすがにしました。
そんな中で悲しい発見が…
またしてもコガネの幼虫 鉢の上にはシートもかぶせたのに、それより早く産みつけていたよう。。
頭にきて、シートもとっちゃった(意味のない行動です、はい。。)
被害はハーマイオニーでした。。
夏には弱いハーマイオニーだったので、芽が出てこなくてもあまり心配していなかったけれど、水はけのあまりの悪さにちょっと株もとを掘り返すと…
あ~あいつが。。
ということで、この暑い盛りに植え替えを。。

そして、クレアにガンシュを見つけてしまった
ガンシュは心が折れそうになるよね、本当に。
とりあえず、ガンシュのところをおとして様子見。
株自体は元気なので、来年もこのまま様子をみて、再発するようなら、新しいクレアをお迎えだね。。

とびきり美人の5月のハーマイオニー
IMG_83511.jpg

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

5年生の作品

今年、クラスの最初からず~っと作っていた作品がやっと完成♪
反省点は多々あるのですが、もう消せないし(笑)

ということでこれが作品です
IMG_93531.jpg

金彩をちゃんとしたのは久しぶりで(というより2度目です…笑)、一番肩が凝りました。
金彩は金液をよ~っく混ぜてから金解液と混ぜながらのばして使います。
あまり金解液をつかいすぎると、金が薄くなるので焼いたときにきれいにならないそう。
といってあまりに濃すぎるとこんどはめげる(はがれる)のでそれも注意。

今更なんだけど、鳥のかたちがちょっとな~。。
描いているときに、先生から言われていたのが色の濃淡。
近くではよくわからないけれど、遠目にみると、やっぱり濃淡て大切。
一応この絵だと左手前が一番暗くて、右へそして上部へ行くにつれてだんだんと明るく描いている…つもり。
ちなみに、この写真だとよくわからないけれど、実は左下のピンクのお花に蜂がいて、自分としてはそれが一番のポイントだったりします(笑)

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ふぁりーぬ

Author:ふぁりーぬ
神奈川在住
自宅でプライベートレッスン中心のお菓子教室開いています

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。