クロワッサン ~Croissants~

ひさしぶりのクロワッサン。
折込生地(フイタージュ)と同じような手順でつくります。
イーストが入るので、生地はちょっと「ほちゃっ」とした感じ。
ロンドンのコルドンで教えてくれたシェフは「クロワッサンにマーガリンが入っている場合は三日月の形に、バター100%のときはまっすぐな形で焼くんだよ」と言っていた。
本当のところはどうなのかな~?
イーストを温めたミルクに溶かすけれど、ミルクのmax温度は35~37度。
熱すぎるとイーストが死んでしまうため。
パンは生きているので保存は紙袋がいいそうです。
授業がおわったあと、みんなでビニール袋につめていたらシェフのクリストフが「ダメダメ!」ってすごい顔して注意していたっけ(笑)
クロワッサン

テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

alchymistさんへ

お菓子作りは昔から大好きで、いつか自宅でお教室を…と思っていました。
日本のコルドンに通っていたのですが、途中主人の転勤でロンドンのコルドンもう一度行きました。。
UKでお教室をはじめたのですが、いつも同じお皿だったので、自分で描いたものを作りたいな~と思ったのがきっかけで、あちらでチャイナペインティングはじめたのです。
でも、すぐに帰国がきまって、大倉に通うことにしました。
初心者の私が大倉なんて、今思えば大それたことですよね~(笑)
お皿、お褒めいただいてありがとうございます。
大倉は発色がかなり透明度が高いようです。
alchymistさんのクリスマスローズとっても楽しみです♪

美味しそう~♪

なんて美味しそうな焼き色なのでしょう~☆
お久しぶりです。
ふぁりーぬさんはお菓子の先生なのですよね♪
手作りお菓子に・・手描きのお皿に・・ってとっても素敵ですね☆
↓のクリスマスローズも透明感があるし、いろいろな角度から描かれていて。とても勉強になります。
実は私も今月に入ってからクリスマスローズ描いています。
色や形の種類が豊富な花なので色々描いてみたくなりますね。
プロフィール

ふぁりーぬ

Author:ふぁりーぬ
神奈川在住
自宅でプライベートレッスン中心のお菓子教室開いています

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク