タルトノルマン

今日は日本語気分なので、タイトルもカタカナで(笑)
最近は紅玉、冬でも手に入りますよね~
以前は秋限定だったけど。。
ノルマン…というのはフランスのノルマンディー地方にちなんで。
ノルマンディー地方はリンゴが有名でお酒のカルバドスなんかも有名です。
そして、このタルトはそのカルバドスを使っています。
でも、大量ではないので、もちろん酔っ払ったりはしません(笑)
タルトノルマン1
タルト生地とリンゴという組み合わせはいろいろあって、ほかに代表的なものはタルトタタンかな~
タルトタタンはもともと失敗からできたお菓子だそう。
だから、先にリンゴのフィリングを型に入れて、その上からタルト(パイ)生地を乗せるという、普通のタルトとは違う作り方。
そしてひっくり返してお皿へ…
生地はタルト生地をつかったり、パイ生地をつかったり、シェフによって好みが分かれるところ。
これはまたタルトタタンのときに。。

コメント

非公開コメント