イギリスの秋バラ

10月初旬から旅行に…
イギリスでは秋バラがまだ咲いていました。
Regent's Park と Kew Gardensへ

Regent's ParkはAustin氏のデザインしたバラコーナーがありました。
Rose Gardenの入り口はこんな感じ
水やりしているオブジェがゴリラにみえるのは私だけ?(爆)
IMG_00041.jpg

そして、Austin氏のコーナーはこんなふうにバラが植えられていました。
春だったらきっと豪華だったろうな~と思いつつ秋バラ楽しんできました。
IMG_00361.jpg

Kew gardensにもバラコーナーがあって、こちらもイングリッシュローズだけが植えられているところがあります。
最近のものもあったので、最近作られたのかな~
5年前にはこんなのなかったような気がするし。。

Rosemoor
夏に弱いバラだそうで…でも、すご~く素敵な色合いでした。
この色、日本だと冬に咲かないとでないだろうな。。
IMG_01251.jpg

Lichfield Angel
見るだびに美しいバラだな~と思う。象牙色のようなバラ。白じゃないんですよね~
IMG_01701.jpg

Lady of Shalott
実物を見たのは初めて。エマに似ているかな~とおもっていたけれど、もう少し濃い色合い。
エマよりは大きい樹形
IMG_02081.jpg

Lady Emma Hamilton
こちらがエマ。シャーロットより少し薄い色。
IMG_00461.jpg

イングリッシュローズは Kew Gardens のほうが多いです。
まあ、敷地が半端じゃないから(笑)
植えてあるバラは…どうだろう、似たような感じかな~
たま~に調子の悪いバラがあたりして、ちょっと安心(笑)
ロンドンの気温、たまに高い日もあるけれど、最高気温が15度くらい、最低気温は8度くらいかな?
このくらいだと、本当にきれいな色に咲く。
日本だとやっぱり初冬の気温に近いな~

コメント

非公開コメント