9inch Tote Purse

お友達に頼まれて、初秋からとりかかっていたバスケット
材料がなかなか揃わなくて、年内完成のつもりが、年明けに。。
や〜っと完成しました
IMG_65471.jpg
Base: Cherry
Rim: Cherry
Handle: Cherry
Knob: 14mm Ivory
Peg: Ivory
Carving: Ivory

Topの飾りは一緒に見に行ってシェルに決定♪
IMG_65551.jpg
私はシェルのカービングを使ったことがないので、こうやって見ると素敵だな〜って。
ずいぶん長くお待たせしましたが、明日発送予定
喜んでくれるといいな〜

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

Napoliさんへ♪

いつもいつも身に余るお褒めのお言葉ありがとうございます♡
もう、木に登りすぎちゃって、降りれなくなっちゃうかも(笑)

えっとね、真っすぐ編むのはそんなに難しくなくて、途中修正しながら編むと遠くからみると真っすぐに見えるんですよ(笑)
だから、途中途中で修正することが大切なのです。そうしたら、遠目には大丈夫(笑)
近くで見ると突っ込みどころ満載なのですが、完成したものだと他のパーツにカバーしてもらえるので、それなりになっちゃうんです。

そう、シェルはアイボリーのカービングなのです。
すっごく緻密ですよね。
あ、実際にホンモノの貝をのせる人もいらっしゃいますよ
でもホンモノだとぶつけると割れるかもしれませんよね。
ナンタケットバスケットは一つ一つのパーツも手作りなので、だから素敵なんですけど、材料費がとっても口に出せないくらいかかっちゃうので、そこが唯一の欠点…かな?
アメリカだと材料代もそれなり←ここがみそです(笑)にお安いのですが、日本だと輸送費がかかるのでやっぱり割高なんですよね。
だから、プレゼント…といいつつ、材料代は出していただいてます(笑)
お友達はとっても喜んでくれて、それがなによりうれしかったです♡

No title

こんばんは~!

ふぁりーぬさん、またまた素敵な作品を完成させられたのですね~。♪
本当に何度拝見してもうっとりです。

どうしたらこんなにきちんと編めるのかしら。
細かい作業のものって、ほんの何分の1ミリずれるだけで
その後がどんどんずれてしまうんですよね。
縦と横がこれだけあるのに。。

シェルもカービングしてあったのですね!
私、小さい本物の貝を使っているのかと思っていました。
知れば知るほど手が込んでいてチャーミングで素敵です~!!

お友達もとっても喜ばれたでしょうね。♪
プロフィール

ふぁりーぬ

Author:ふぁりーぬ
神奈川在住
自宅でプライベートレッスン中心のお菓子教室開いています

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク