ナンタケットバスケット作成中

ただいま作成中〜
IMG_67721.jpg
作っているのは9inchトート
今回はハスプという留め具を使った物を作成(正面の黒い物体です)
編むのはそんなに大変ではなかったけれど、ハスプを入れるためのリム(ボトムの上にはめ込んでいる輪っかです)の溝堀が大変でした
あわやリムを破壊するところ。リム…破壊したら涙でちゃうよね(笑)
ようやく完成が見えて来て、あと2回レッスン行ったら仕上がるかな〜
ちょっと手間をかけて作ったので出来上がりが楽しみです♪

コメント

非公開コメント

Napoliさんへ♪

鋭いご質問ですね〜
さすがNapoliさん!
リムは自分の好きな高さまで編んでから入れます。
リムのサイズもそのとき調整して、編んだボトムの大きさに合わせて、ボンドでくっつけるんです。
リムは2個あって、内側と外側。これを籐を中心にして挟み込む感じになるんです。
このリムって既成なんですが、お値段わりとお高くて(笑)
だから、破壊しちゃうと、リム代が〜!! な〜んて(笑)

で、ハスプは最初は入れたい位置に固定して編み始めて、リムを作ってからハスプの先端とリムが重なるところのリムの側を彫るんです。
で、リムに内側からハスプをはめ込んで固定するという作業です。
けっこうハスプの先が細いので彫るのが大変で。。

ボタニカルずいぶん進展あったじゃなですか!!
だって、素敵な作品を額装してましたよね?
すごいな〜って思っていたんですよ。 あれってアップのお写真はないんですか??
すご〜く素敵でしたよ。 
ガラスもボタニカルもどちらも時間かかりますよね。
でも、どちらもうっとりしながら拝見しています♡

No title

なるほど~
製作途中ってこうなってるんですね。

ハスプを入れるためのリムは、上まで編んでからグイグイってハスプを入れるんですか?
それともスペース(リム)を確保しながら編み進むの?

写真で見てもとっても繊細だし、これが壊れちゃったら泣ききれないですよね。

今回も完成を楽しみにしていますね。
ハスプがどんな感じで付いているのか見てみたいです。♪

因みにここのところガラスもボタニカルも進展が無いワタシ。。汗