百合

久しぶりに作品
本当は出来上がってしばらくたつし、もう使用しているマグ&プレートなのですが…
作品名を付けるなら百合…だね(笑)
IMG_69661.jpg
百合はマスキングをして回りを黒とブルーを合わせた絵の具でたたいています。
花弁の白は大倉の白をそのまま使ってます。
ちょっとモダンな感じに仕上げたつもりだけど、どうかな?
使っていて難点は指紋がとっても目立つこと(笑)
使った後は指紋が残らないように丁寧に拭かなくてはいけないので、黒も考えものだと…(笑)

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

Napoliさんへ♪

スタイリッシュですか? それを狙ったのですが、Napoliさんにそう言って頂けてとってもうれしいです♪
この作品と似たような雰囲気の物を先生が描いていらして、テイストをマネさせて頂きました。よく言えばオマージュ、悪く言えばパクリ?(笑)
あ、もちろん先生公認ですよ〜
というか、図案から色から先生ご指導ものとの作品ですi-236

ユリの部分、もちろん描きたくなりましたよ!
でも、厳しい目が光っているので、描くと消されちゃう(笑)
最近になって気づいたのが絵は濃淡が必要だってこと。今更なんですが、やっと気づき始めた今日この頃です。

黒にブルーを入れるのは色に深みを出すためです。
最初、ピンクを入れたいって言ったら却下されました。
混色のほうが黒一色より絵付けではいいみたいです。理由もおっしゃっていたような気がしますが、忘れちゃいました。 あ〜悪い生徒だ

このユリは姿はカサブランカではなくてヤマユリです。だから本当は中に朱赤のドットが入っていたし、イエローやオレンジっぽいラインがありました。
でも、形が絵付けにぴったりだったので(笑)お姿だけ拝借!
だから、Napoliさんのカサブランカじゃなくて、ちょっぴり残念。。
カサブランカの香りすごいですよね?家で活けると家中カサブランカの香り!

No title

Wow~~~!!!

ふぁりーぬさん、どういう心境の変化!?(笑)
これまでの伯爵夫人が使うような品の良い図柄から一転、
スタイリッシュでカッコいいですね!!

白を残して・・・
ボタニカル始めて気が付いた(学んだ)のが正にそれなんです!
これまで絵を描く時は、白も他の色と同様に塗っていたんですが、
デッサンは画用紙の白を残して、色と影だけを埋めていくんですよね。
まったく逆のことをするので、白を残すのが難しくて難しくて~~!!
ついユリの部分を描きたくなりませんでしたか?^^

黒にブルーを混ぜるというのもお洒落ですね。
単に黒だけじゃなくて、単にブルーだけじゃないところがお洒落です~。
黒は黒系、青は青系で別の系統だと思っていて、洋服でも黒に青を合わせることってないんですよ。
だけど2つの色は混ぜることが出来るんですね。
そのアイディアになるほど~~!!って思いました。^^

力強い花びらのラインを拝見すると、カサブランカでピンクが入るタイプのユリかしら?
今年の母の日のプレゼントがこのユリだったんです。
ま~その偶然にビックリx3倍。(笑)
香りがまたたまらないんですよね~。♪

指紋は。。
素敵な食器を使う定めと思って、頑張って拭きましょ~~♪♪♪
プロフィール

ふぁりーぬ

Author:ふぁりーぬ
神奈川在住
自宅でプライベートレッスン中心のお菓子教室開いています

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク