Calico cat

三毛猫。。
IMG_79011.jpg
ほぼ先生作(笑)

ネコ好きの夫からのリクエストで描いてほしいと言われて。。
でも、描く予定になかったので、どう考えても授業で間に合わない状態に
完成することなく終わっちゃうかな〜と思っていたら、先生が救いの手を差し伸べてくれました。
まさかの完成でびっくり
その完成度の高さに夫もびっくり(笑)

ちょっぴり目がコワイのは夫の用意した写真の目がやっぱり何かを狙っていてコワかったから(笑)
驚くほど忠実に描いて下さいました。
このブログは先生はご存知ないので見る事はないのですが、やっぱりここでも感謝を
ありがとうございました♪

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

Napoliさんへ♪

こちらも超遅レスですみません。。

こちらは99.5%くらい先生作なのです。
だから、お褒めのお言葉は先生へ(笑)

実は真っ白な白磁のまま先生にお預けして、次にレッスンにいくとほぼ完成系で猫が描かれていました。
でも、先生的にはまだまだ描き足りなかった、さらに手を加え(ほぼ先生が)完成に至りました。
だから、毛並みがどうしてこんなにすごいのか途中経過を見ていないので、私にも想像がつきません(笑)
足下の黒ライン、私もいいな〜と思いました。
これ、ずっと先に行くと細くなって、消えているんです。
このラインをつけたのは、たぶんソーサーに足跡を描くつもりだ…と私が言ったのでそれと合うようなデザインということで考えて下さった(もちろん先生が…)のだと思います。

ちなみに、このカップ、夫が使うと思いきや、コレクションケースに入れてディスプレイするのですって。
どうして使わないの?って聞くと、使うと金彩も剥げるし、私が割ると困るからだそう(怒)
ということで、ディスプレイ棚に鎮座する事になりそうです。
私は使ってもらいたかったのだけれど。。
あ、このコワイ目は夫は残念だったようで、かわいい目にしてほしかったそう。
でもね、写真の通りだから仕方ないです。そんなの先にリクエストしれくれないとね(笑)

No title

良いお年を!って言ったばかりなのに。。^^;;

先生、あ、ふぁりーぬさん!!^^、素晴らしいの一言に尽きますね。
首、肩~腰、腕と、このデッサン力、筆タッチ、そしてこの目つき!w
毛並みに影を付けていくってどのようにするのか全く想像もつきません。

足元の黒のラインも効いてますよ。

因みに、ご主人様はこのマグで飲む度に
先ずは猫の目力の洗礼を受けるんですね。
私だったら飲んでる間中、猫と見つめ合ってしまいそう。(笑)

外観は凄味があるのに、通った後に残った足跡がカワイイから許しちゃう。^^
プロフィール

ふぁりーぬ

Author:ふぁりーぬ
神奈川在住
自宅でプライベートレッスン中心のお菓子教室開いています

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク