Dacquoise with Creme Mousseline aux pralines

ダコワースのちょっと変形です。
一口サイズのお菓子。いわゆるプチフールデミセックというものです。
イギリスに住んでいたとき通っていたのがコルドンブルーのロンドン校。上級のファイナル試験のとき、自分たちでメニューを作ります。使う材料はすべて指定されていて、それを使ってメニューを組みます。
作るのは、プチフールセック(焼き菓子)とデミセック(半焼き菓子)、ブリオッシュ、チョコレート、レストランデセルの5品目を5時間で。
レシピも作って試験の1週間前(だったかな~)に提出。もちろん英語。
なんだか、書いているとそのときのことが思い出される。。大変だったな~ でも、とっても楽しかったけど。
で、そのときに作ったレシピの一つが、これ。
すっごい長い名前ですが、プラリネ風味のクリームムースリーヌを使ったダコワーズとでも言うかな~
シェフとメニューの相談しているときに、ダコワーズじゃつまんないから、ちょっと変えなさいと言われ、いい気になっていろいろ話していたらこんな面倒なレシピに(笑)
生地は2種類、クリームもカスタードつくってそれからまた作業。よくこんな面倒なものを試験でつくったものだと、今更ながら思います。時間ぎりぎりだったのに。。
でも、かわいいのでとても気に入ってます。お味も…自画自賛(笑)
ダコワーズ(コルドン)

テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふぁりーぬ

Author:ふぁりーぬ
神奈川在住
自宅でプライベートレッスン中心のお菓子教室開いています

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク